?> スタッフブログ | トリガーポイント療法など 横浜の鍼灸ならfeel横浜本院

STAFF BLOG

STAFF BLOG ♪Let's get together and feel all right♪

自律神経と鍼治療

2015-02-23

こんにちは。はりきゅうマッサージ治療院feel横浜本院の谷本です。

今回は自律神経についてお話したい思います。

2月も後半に入り、日中は暖かい日が増えてきました。季節の変わり目は自律神経が乱れ、様々な症状がでてきたり普段ある症状が強くでてしまうことがあります。

自律神経には身体が活動的になっている状態のときに働く交感神経と、リラックスしているときに働く副交感神経があります。

気候の変化や寒さなど身体にストレスが加わると交感神経緊張となります。
また、近年は日常生活でも様々なストレスにさらされることが多く、身体を守ろうと交感神経が頑張りすぎてしまっている方が非常に多いです。
つまり、常に身体が休まらないような状態になってしまいます。

身体が交感神経緊張で自律神経が乱れてしまっていると様々な不定愁訴(全身倦怠感、不眠、めまい、頭痛、動悸、下痢、月経不順など)がでてきます。

「よく分からないけれど、最近なんとなく身体の調子が悪い」

こんな人は要注意です。

そこでおすすめしたいのが当院のトリガーポイント鍼治療です。

トリガーポイントがある部位は交感神経緊張状態になっています。そのトリガーポイントに対して鍼治療を行うと副交感神経機能が亢進することが研究で明らかになっています。

鍼の響きというのは身体をリラックスさせることが出来ます。

肩こり、腰痛、膝痛以外にも鍼治療は有効です。
なにかお困りの症状がありましたら、横浜の鍼灸マッサージ治療院feelにぜひご相談ください。

過去のブログ

過去のブログを見る