?> スタッフブログ | トリガーポイント療法など 横浜の鍼灸ならfeel横浜本院

STAFF BLOG

STAFF BLOG ♪Let's get together and feel all right♪

再生力

2014-03-02

皆様こんにちは。
feel横浜本院 加藤です。
ちょっと前のお話になってしまいますが、「人間とは何だ」という番組を見ました。
ご覧になった方はいらっしゃいますか?
最新脳科学を紹介するもので、脳のためにいかに運動が大切かという内容が多くありました。

介護が必要となる原因の1位である「脳卒中」。2位である「認知症」は脳の病気であり
当院で行う訪問はり・きゅう・マッサージは保険適応の場合、歩行が困難な方を対象としているため脳卒中の方は多くいらっしゃいます。(3位 高齢による衰弱)
「脳卒中」という病気は脳梗塞、脳内出血が含まれるのですが、後に麻痺を残してしまうことのある病気です。
麻痺に対するリハビリは大まかに
(1)回復しうる機能を伸ばす。
(2)残った機能を杖をなどの装具を使って最大限に生かす。
(3)上記二つで得た能力を使って生活を豊かにする。
ということになるのですが、(1)のために運動がとても大切です。

脳は近年、思っていた以上に可塑性に富んでいるということが分かり、意識して運動することで、壊れてしまった神経の回路も他が補うことで、ある程度回復しうるというのです。

運動の手順は
行なう動きを正しくイメージする。
     ↓
イメージ通り動かす。
     ↓
動いたことを脳が感じ取る(感覚のフィードバック)

これらを繰り返し行なう事が重要です。

またこの感覚のフィードバックは認知症に対しても効果を発揮します。

私の担当する麻痺のある患者様も意識して運動を取り入れています。
繰り返しの練習は一人で継続して行う事はとても忍耐が必要です。

毎週2回の訪問マッサージの時は「練習の時間!」と決めて取り組むことで続けることができます。

保険診療の適応で、介護状態の患者様も訪問治療の適応になるかもしれません。
体験治療も行っていますので是非ご連絡ください。






過去のブログ

過去のブログを見る