?> スタッフブログ | トリガーポイント療法など 横浜の鍼灸ならfeel横浜本院

STAFF BLOG

STAFF BLOG ♪Let's get together and feel all right♪

花粉症

2014-02-28

こんにちは、feel北新横浜院の谷本です。

徐々に暖かくなってきて、少し春らしさがでてきました。

だいぶ過ごしやすくなってきていますが、それと同時に花粉も舞い始め、花粉症のかたは、鼻水や目のかゆみなどの症状が出てきているのではないでしょうか?


花粉症は、アトピー性皮膚炎やぜんそくなどと同じアレルギー疾患の一つだといわれています。

アレルギーとは、からだに入り込んだ異物を撃退する、からだの防御反応が、過剰である場合をいいます。

アレルギーを引き起こす原因物質をアレルゲンといい、花粉症の場合は、スギを代表とする植物の花粉がアレルゲンとなって、花粉は目や鼻の粘膜から侵入しやすいため、目や鼻の症状が主な症状となります。


花粉アレルギーの予防のポイントは、アレルゲンである花粉への接触を避けることにあるといわれています。

それとプラスして、「疲れ」にも注意しましょう。

疲れがたまると自律神経が乱れ、肥満細胞からヒスタミンが放出されやすくなり、症状が出やすくなります。
免疫系が正常に保たれていれば、過剰な反応を防ぐことができます。


「疲れ」を取ったり、自律神経を整えるのは鍼治療やマッサージの得意分野なので、その面でお力になることはできると思います。

花粉症の治療には、薬物療法、減感作療法、手術療法などがありますが、自分に合った治療を行なっていきながら、「疲れ」にも目を向けてあげることが大切です。

過去のブログ

過去のブログを見る