?> スタッフブログ | トリガーポイント療法など 横浜の鍼灸ならfeel横浜本院

STAFF BLOG

STAFF BLOG ♪Let's get together and feel all right♪

冷房と除湿

2013-07-28

皆さん、こんにちは。
鍼灸マッサージ治療院feel横浜本院 加藤です。

梅雨があっという間に終わったと思ったら、明けてからシトシトと降りますね。

日によって暑さの種類も違うようで、着る物の調節に困ってしまいます。

特に室温の管理が難しいですね。

暑いのは嫌だけど、冷房はつらい。とワガママボディーな私です。

湿度が下がると体感温度が下がるというのは、ジメジメした国、日本人の皆様はよくご存じかと思いますが、除湿も結構冷えてしまうと感じる方も多いのではないでしょうか。

湿度は、空気の温度が高いほど水分は空気中に留まることから高いですので、
除湿は空気を冷やして凝縮して出てきた水分を外に出すということが行われています。

そして乾いた空気をエアコンは吐き出してくれるのですが、
除湿の為に冷やした空気をそのまま出す「弱冷房除湿」と
冷たすぎない温度にしてから吐き出す「再熱除湿」の2種類があります。

弱冷房除湿では肌寒い感じが出てしまうと言う訳です。
と言う訳で再熱除湿であれば、湿度の高い蒸し暑さには最適といえます。

ただ、再熱除湿は電気代を食います。

どれも一長一短ですが、高めに設定した冷房、弱冷房除湿で、扇風機やサーキュレーターを併用するというのがいいようです。
当院もサーキュレーター回してますが、冬も夏も大活躍です。

こまめに調節して体調管理してくださいね。

ダイキンのホームページが分かりやすく解説していました。
http://www.daikin.co.jp/naze/index.html#/1-4/





過去のブログ

過去のブログを見る