?> スタッフブログ | トリガーポイント療法など 横浜の鍼灸ならfeel横浜本院

STAFF BLOG

STAFF BLOG ♪Let's get together and feel all right♪

雑誌掲載

2013-06-30

皆様、こんにちは。
鍼灸マッサージ治療院フィール横浜本院 加藤です。
もう7月に入りますね。2013後半戦ですね。

さて、すでにご覧いただいている方もいらっしゃるかと思いますが、
「健康を守る主治医は読者自身」をモットーとする雑誌「わかさ」の8月号で、トリガーポイント療法が大特集され、当院がトリガーポイントを行う治療院として紹介されました。


その反響もあり、たくさんの問い合わせをいただいております。

問い合わせをいただく方は、様々な治療法を受けてきた方が多く、「本当に治りますか!」と治療への意識の高い方が多くいらっしゃいます。

残念ながら、お電話でのお話のみで「治ります!」とお返事することはできないのですが、治したい、楽になりたいという気持ちに答えたいと日々思って施術にあたっています。

問い合わせの中には「鍼治療は薬を使わないのか?」ということもよく聞かれます。

薬を使うことは、医師にしかできませんので、当院ではステンレス製使い捨ての鍼を使用しますが、薬が塗られているわけではありません。

そして、効果に必ずしも局所麻酔薬が必要ではなく鍼をトリガーポイントに刺入するということで効果が得られるという報告もあります。

「わかさ」の中でも麻酔薬・生理食塩水・刺入のみ。の間で有意差が無かったという研究の話が書いてあり、組織への傷害の少ない方法として鍼治療のことを筋肉内刺激法(IMS)として紹介されていました。

鍼治療の中で起きる「ズーン」と言う感覚、「これが悪かったんだ!」という感覚を感じることができる事にも、注射ではなく鍼のみを使うことの意義があります。

是非、体感しにいらしてください。

過去のブログ

過去のブログを見る