?> スタッフブログ | トリガーポイント療法など 横浜の鍼灸ならfeel横浜本院

STAFF BLOG

STAFF BLOG ♪Let's get together and feel all right♪

モートン足

2013-05-08

皆様、こんにちは。

鍼灸マッサージ治療院feel横浜本院 加藤です。

ブログが滞ってしまい、申し訳ありませんでした。

ゴールデンウィークはお天気も良く、ハイキングやショッピングなど出かけられた方も多いのではないでしょうか。

先日、街へお出かけしたところ、どこも行列で立ちっぱなしで負担がかかり、臀部、脚が痛くなってしまったという方がいらっしゃいました。

特別変わった症状では無いのですが、それに加えて足の裏の痛みを訴えていました。

見せてもらうと、足の人差し指の付け根が固ーく角質化していました。

そして、親指よりも人差し指の方が大分長いのです。

昔は、「親より出世する!」とほめられたものですが、このような足を 「モートン足」 といいます。

4人に1人といわれるモートン足。

本来ならば立位で、踵・親指・小指の三点で体重を支え分散しているものが構造上、人差し指に荷重がかかってしまいます。
足を衝いたときには回内し、膝が内側に入ってしまいます。

すると、臀部の筋肉には、引っ張られる力が加わりやすくその状態で長時間の歩行や立位を保つことで、負担がかかりやすいと考えられます。

インソールでは、人差し指にかからない程度にクッションを親指付け根の下に入れるなどで対応します。

臀部だけ、足だけの施術ではだめなのですね。

feelでは、+gym(ピラティス・ヤムナフットフィットネスのスタジオ)にて足を始めとした身体の正しい使い方を指導しています。
料金が定額制に変わり、お得で続けやすくなりました。
ご興味のある方、お勧めです。

今度、インストラクターの中村さんにも足の話、詳しく聞いてみます。

ちなみに、似た名前でモートン病と言うのもあります。
これについてはまた、書きたいと思います。


過去のブログ

過去のブログを見る